耳の健康ネット > 耳の病気 > 耳の閉塞感の原因とは

スポンサードリンク

耳の病気

耳の閉塞感の原因とは

中耳は鼻の奥と耳管でつながっていて、この耳管は
中耳と鼓膜の外側の圧力を同じで保つためにあります。

ですが、あることで耳に閉塞感を感じることがあります。

それは、日常の中でおこるものとしては、飛行機を利用した時や
山登りをした際などに外の圧力と中耳の圧力とに差が出たことで
起こります。
このような原因でおこった耳の閉塞感はあくびや唾を飲んだりなど
の普通の日常を過ごしていれば、勝手に治ることも多いです。

しかし、風邪を引いている状態やアレルギー性の鼻炎の状態の
人は症状が重くなることもあります。
他の原因の可能性もあります。

念のために耳鼻科に行かれるといいでしょう。

飛行機で耳が痛む症状や耳の閉塞感が出る症状は
航空性中耳炎といいます。

他にも耳の閉塞感の症状が出る疾患はいくつかあります。
一番多いとされてるのが滲出性中耳炎というものです。

風邪、急性中耳炎で起こった炎症で中耳と鼻の奥とを繋ぐ
耳管の管が狭くなることでおこります。

特に、急性中耳炎が完治しきってない時に起こりやすいです。

この疾患が起こる人は特に子供と高齢者が多い傾向
があります。

難聴の症状もあるので必ず耳鼻科にいって検査をして
もらい、的確な治療を受けるべきです。

次に、突発性難聴という疾患です。

突発性難聴はある日いきなり耳の片方が聞こえずらくなる
病気です。

この病気はまだ原因があまり分からないもので普段健康でも
ほんと突然なるようです。

耳鳴り、難聴、めまいなどが症状として出ます。

この突発性難聴という病気は、早めに治療することで
治りが早くなるので、ある日突然、耳が聞こえなくなった
という人はこの病気の可能性が考えられるので、すぐにでも
耳鼻科で検査してもらいましょう。

突発性難聴だけではなくて
耳の閉塞感をおこす疾患は上記のように様々なので、少し様子を見て
治らなかったら、すぐに耳鼻科にいったほうがいいでしょう。

<<耳の詰まりの原因と解決法 | 耳の健康ネットトップへ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。