耳の健康ネット > 耳の病気 > 耳の詰まりの原因と解決法

スポンサードリンク

耳の病気

耳の詰まりの原因と解決法

詰まりの原因と解決方法

まず、耳の詰まりが起こる病気について解説します。


耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)

原因:風邪などで耳管に炎症が起こったときに、
   粘膜が腫れて発生します。

   他にも、耳管の入り口の近くにある軟骨の異常や腫瘍が上咽頭に
   ある時にも耳管狭窄症は起こることがあります。


症状:耳の閉塞感はかなりあるために耳の中で自分の出した声が
   響いたりします。耳管はのどと中耳を繋ぐ管なので、すごく
   大事な器官なのです。

   そのため、何か異常がある場合には、耳の詰まりなどの
   症状が起こります。


解決法:耳管通気療法という治療を行って治します。
    ちなみに、風邪が原因でなっていたのなら、風邪
    が治っただけでこの病気は治ります。


滲出性中耳炎


この中耳炎は中耳に水が溜まったことによって、鼓膜の
働きが悪くなることから難聴になります。
すごく痛い急性の炎症ではないので、あまり痛くない病気です。

原因:小さい子供の場合には鼻から奥にいったところに
   扁桃組織があるので、耳管の中の耳と鼻のつながりが
   悪くなるので中耳炎になります。  

   耳管は中耳の圧が気圧によって変化した時に空気の
   出し入れで調節してくれています。
   
   でも小さい子供は
   その大事な器官の耳管がまだ短くて水平なので鼻やのど
   の炎症が中耳炎の原因になることが多いようです。

  
   他にも、風邪やアレルギー性鼻炎や蓄膿も原因になります。

解決法:通気治療や抗生物質の内服。
    ひどい場合には鼓膜の切開をしたり、扁桃腺を
    切ることがあるようです。


耳の詰まりのような症状は花粉症でもなったりしますが、
ほおっておくと大変なことにもなりかねないので早めに
病院にいくようにしましょう。


飛行機とかで耳の詰まりのような感じになるのは航空性中耳炎
と言われているもので一番軽い耳管狭窄症と言われています。









   

<<耳に虫が入ってしまった時には | 耳の健康ネットトップへ | 耳の閉塞感の原因とは>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。